愛知県の中高大学名とそのアクセスおよびセンター対策を扱っています。

センター英語傾向

センター試験の第2問までの内容は、発音、アクセント、強調の意図問題と、文強勢、文法・語法、対話文、語句整序と例年通りであった。ここでの対策としては、教科書によく出てくるような、単語・熟語・表現・文法上の内容を確実に身につけておくのが最も良い。

センター試験国語評価

現代文は劇的に難化。ここ数年のセンター試験の現代文では、曖昧な問題というのはあまり見られなかったが、2009年度に至っては第1問が、答えの決まらない不適切とも言えるような出題だった。こうした傾向が今後は続かないよう祈りたいものである。